美容鍼灸 内側から|三軒茶屋の鍼灸「三軒茶屋はり灸イーゲル」

美容鍼灸 内側から|三軒茶屋の鍼灸「三軒茶屋はり灸イーゲル」

  • 完全予約制
  • 070-2152-1388

    電話受付 | 9:00~20:00 ※不定休

  • お問い合わせ

ブログ
Blog

美容鍼灸 内側から

体の内側からきれいになる!インナーケアや体にいい食べ物など解説

美肌になるためには、体の内側を整えることが大切です。栄養バランスのよい食事は、体の健康だけでなく心の健康にも影響します。

今回は、美容に効果のある栄養のことやケアの方法について解説します。生活習慣の乱れを直し、体の内側から美人になりましょう。

1. 体の内側からきれいになるには?
インナービューティーとは「体の内部からきれいになる美容法」で、主に内臓や精神の状態を整えることを指します。体を内側から温めて、冷え性を予防するなどもきれいになる方法の1つです。

血管美人などよくいわれますが、体の外側だけでなく内側にも目を向けるようにしましょう。心も美人になれば、普段から落ち着いて仕事や家事に取り組めるようになります。

1-1. 食事はバランスよく
きれいな体を作るために重要なのは、普段の食生活です。特にターンオーバーの乱れを改善させるには、栄養バランスが整った食事を取る必要があります。老化を防ぐためにも、体によい野菜や果物を取るようにしましょう。

また、便秘はダイエットの大敵で、不健康の証拠でもあります。普段の食事は外面にも現れるので、食物繊維を意識した食事を心がけましょう。

1-2. 睡眠の質を高める
熟睡できれば、1日の疲れもしっかり取れます。しかし睡眠が不足している方も多く、ストレスなどでなかなか寝つけないという方も少なくありません。

熟睡できるようにするには、入浴は寝る2時間前に済ませる、明るいライトを寝室に使わないなどの対策が必要です。毎日熟睡できるように、これまでの生活習慣を変えてみるのもおすすめです。

1-3. ヨガなども取り入れる
ダイエットのためにジョギングなどの運動をする方も多いですが、運動が苦手という方は軽いヨガなどから始めてみましょう。ハードな運動を短期間するよりも、軽い運動を毎日続けた方が効果を期待できます。寝る前に軽くストレッチをすると、安眠効果も得られて一石二鳥です。

1-4. お風呂で体を温める
毎日シャワーだけで過ごしている方は、お風呂に浸かる習慣をつけましょう。お風呂に浸かるとストレスも解消されます。

ただし、熱すぎるお風呂ではゆっくりと浸かれないので、少しぬるめの温度に調整するのがポイントです。入浴剤にこだわれば、毎日のお風呂タイムもより楽しくなるでしょう。

1-5. スマートフォンの利用は最小限に
スマートフォンは便利なガジェットですが、逆にストレスとなる人もいます。スマートフォンが原因で寝つけないなどの症状が出た場合は、1日でいいので使わない日を決めましょう。

特に寝る前のスマートフォンは、睡眠の質を落とす原因になります。睡眠不足にならないためにも、スマートフォンの見すぎには注意が必要です。

2. インナーケアにいい食べ物は?
体の中からきれいになるには、食べ物の質が大切です。甘いケーキやスナック菓子には脂質や炭水化物が多く含まれています。

過剰な脂質はニキビの原因にもなり、体にいいとはいえません。ここからは、インナーケアに効果のある食べ物について紹介していきます。

2-1. ビタミンAで免疫力UP
皮膚や粘膜の免疫力のアップや老化防止に欠かせないのが、ビタミンAです。ビタミンAを多く含む食べ物には、人参やかぼちゃ、ホウレン草などがあります。

緑黄色野菜を食事に取り入れるには、スープやオムレツなどがおすすめです。野菜も積極的に食べて、体の中からきれいになりましょう。

2-2. ビタミンBで肌荒れ改善
肌荒れを治すのに効果的といわれているのが、ビタミンB群です。ナッツやレバー、卵や小松菜、バナナなどに多く含まれています。

中でも栄養価が高いのはレバーですが、毎回食べるのは難しいかもしれません。レバーを日常的に食べるのなら、ペーストにしてパンに塗るなどの工夫をしてみましょう。

2-3. ビタミンCでシミ予防
シミやそばかす予防に効果的といわれているのは、抗酸化作用のあるビタミンCです。果物にも多く含まれていますが、野菜にも含まれています。

ただビタミンCは時間をかけたり熱を加えたりすると、成分が失われる恐れがあります。果物は生で食べ、芋など熱に強いものは加熱して食べるのがおすすめです。

2-4. ビタミンEで老化防止
抗酸化パワーを発揮したいなら、ビタミンEも取りましょう。ナッツやかぼちゃなどに多く含まれており、特にナッツはおつまみとしても最適です。また、おやつの時間にナッツを適量食べる習慣をつけるのもおすすめです。

3. 美容鍼灸で内側からきれいに
体の内側からきれいになりたいなら、美容鍼灸などの利用もおすすめです。美容鍼灸では、鍼を使って体の細胞を活性化させます。特にコラーゲンの生成には美容鍼灸が効果的なので、ぜひ食事と組み合わせてみてください。

3-1. 美容鍼と美容鍼灸とは?
美容鍼灸とよく似た言葉に、美容鍼もあります。鍼だけでなくお灸をミックスさせたものを「美容鍼灸」と呼び、鍼だけの施術を「美容鍼」と呼ぶことが多いようです。体の内側からきれいになれる美容鍼灸は、血行もよくしてくれるので、健康的な体づくりにも役立ちます。

4. 肌は精神面が現れる?
「毎日肌のケアを欠かしていないのに肌荒れが治らない」などの悩みを持つ方は多いといえます。肌のケアが正しいのに肌荒れが起きている場合は、精神面に問題があるのかもしれません。

ストレスが多くなると生活習慣や睡眠が悪くなり、それが肌にも出てしまうようになります。食生活を整えながら、定期的にストレスを解消させるようにしていきましょう。

5. まとめ
体の内側からきれいになりたいなら、まずは食生活を整えることから始めましょう。バランスのよい食事は、ストレス解消にもなります。ぜひ毎日の生活習慣を見直して、理想の自分になっていきましょう。

体の内側からきれいになる方法をお探しなら、ぜひ一度「三軒茶屋はり灸イーゲル」にご相談ください。鍼灸は、体の内側からきれいにしていく施術方法です。鍼に不安がある方でも安心して施術を受けられるようにフォローしておりますので、ご用命の際はお気軽にご連絡ください。

ページトップへ戻る