首 コリ 鍼灸|三軒茶屋の鍼灸「三軒茶屋はり灸イーゲル」

首 コリ 鍼灸|三軒茶屋の鍼灸「三軒茶屋はり灸イーゲル」

  • 完全予約制
  • 070-2152-1388

    電話受付 | 9:00~20:00 ※不定休

  • お問い合わせ

ブログ
Blog

首 コリ 鍼灸

首のこりとストレスの関係とは?対処法についても解説します

パソコンやスマートフォンの普及により、首や肩の痛みやこりに悩まされている人は多くいるのではないでしょうか。また、現代は精神的、肉体的ストレスが過剰にかかる時代でもあります。

大きなストレスと首や肩の痛みが重なると、慢性的なイライラや疲労感、さらにはうつ病にまで発展してしまう可能性があります。そこで今回は、ストレスがどのように首や肩のこりに影響するのかについて解説していきますので、お悩みの方はぜひ参考にしてください。

 

1. ストレスと首や肩のこりとの関係

まずストレスと首や肩のこりとの関係について、詳しくご説明します。

1-1. ストレスへの反応

ストレス反応とは危険に直面したときに起こる反応で、そのまま戦いに挑む、あるいはその場から逃げるという行動のどちらかを取るようになります。ストレスによって脳が刺激されると、コルチゾールやアドレナリンなどのホルモンが分泌され、体が行動を起こす準備をします。これらのホルモンは自律神経に影響し、血圧の上昇や筋肉の緊張、心拍数の上昇といった反応も見られるようになるのです。

このようなことが繰り返し起こると、倦怠感や不快感などを覚えるようになります。ストレスに対する反応は普段から起こっていることであり、外敵から守るために必要な機能ともいえます。しかし、慢性的にストレスを感じてしまうようになってしまうと、この機能がうまく働かなくなるのです。

慢性的なストレスとは、仕事でのプレッシャーや激しい肉体労働などによる、継続的に発生する精神的・肉体的ストレスのことを意味しています。人間関係のトラブルや経済的な問題などが続くことで、徐々に追い詰められてしまうようになります。

 

2. ストレスによる首や肩の痛みやこりの増加について

日々のストレスに対する反応が、どのようにして首や肩に影響を与えるのでしょうか。首や肩の痛みが必ずしもストレスによるものとはいえませんが、痛みやこりを悪化させる原因の1つになることはあります。ここからは、ストレスが首や肩に与える影響について、詳しく解説していきます。

2-1. 首や肩の筋肉が緊張する

ストレスを感じると、体に負荷がかかるようになります。体のさまざまなところに力が入ってしまい、その結果多くの筋肉が緊張してしまうようになります。力が入ってしまう主なところとして、首・あご・肩などが挙げられますが、特に背中の上部に位置する僧帽筋の緊張が高まるようになるのです。

精神的・肉体的なストレスを経験すると、体は戦いに備えるようになりますが、何度もストレスにさらされていると疲労が溜まってしまいます。その結果筋肉や神経が弱まっていき、痛みやこりが発生するのです。

2-2. 痛みやこりに対する意識が高まる

今まで感じていなかった痛みやこりを感じるようになると、既存の痛みやこりが悪化する可能性があります。ストレスを感じている状態であれば、なおさら痛みやこりを強く感じることがあります。

 

3. ストレスによる首のこりへの対処法

ストレスによる首や肩の痛みに対処するには、こまめにストレッチをしたり、リラックスする時間を作ったりすることが大切です。毎日の生活に取り入れるとよいものを、いくつか紹介していきます。

3-1. 首のストレッチ

立ったままでも座ったままでもできる、簡単なストレッチです。あごを胸につけるように頭を下げて15秒、頭の重さを利用して背中の上部を伸ばします。その後頭を右側に15秒、左側に15秒動かします。特に仕事などで同じ姿勢を取ることが多い場合は、数時間ごとに行うようにしましょう。

3-2. 瞑想

目を閉じて静かに座り、心を静めて呼吸に注意を向けていきましょう。毎日10〜20分瞑想することで慢性的なストレスを軽減し、リラックスできるようになります。

3-3. 軽い有酸素運動

散歩やジョギングなどの有酸素運動をすると、首や肩などの筋肉が自然にほぐれていきます。ダイエットにもつながるため、毎日行っている方も少なくありません。

運動をすると、幸福感をもたらすエンドルフィンが分泌されるようになります。ストレスも解消されるため、痛みやこりも次第に改善されていくようになるでしょう。

3-4. 鍼灸

鍼灸は体の中にあるツボを刺激し、体全体をリラックスさせる効果を持っています。また、幸福感をもたらすエンドルフィンも出るようになるため、自律神経の機能を正常に戻す効果も期待できるのです。鍼灸をうまく活用し、首の痛みやこりを改善させていきましょう。

 

4. まとめ

今回は首のこりとストレスの関係、またその対処法について解説しました。首のこりを放置すると、次第に慢性化していきます。体調不良の原因にもなってしまうので、気になる方は鍼灸の治療施術を受けてみてはいかがでしょうか。

「三軒茶屋はり灸イーゲル」では、鍼灸を使った施術を行っております。体全体をよりよい状態に保つお手伝いもしておりますので、辛い首のこりでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

ページトップへ戻る