腰痛|三軒茶屋の鍼灸「三軒茶屋はり灸イーゲル」

腰痛|三軒茶屋の鍼灸「三軒茶屋はり灸イーゲル」

  • 完全予約制
  • 070-2152-1388

    電話受付 | 9:00~20:00 ※不定休

  • お問い合わせ

腰痛
Backache

こんな症状でお悩みの方へ

  • いつも腰が痛く、日常の動作も苦痛に感じる
  • ぎっくり腰がツラいので何とかしてほしい
  • 腰を痛めることがクセになってしまった
  • 腰の不安をなくして仕事や家事に集中したい
  • 腰から下、足などがしびれる
  • 信頼できる鍼灸院を探している

鍼灸が腰痛に効く理由

血液の流れが停滞していることや、血液量が多すぎることによる腰痛は意外と少なくありません。鍼灸は血行の改善を得意としているばかりでなく、筋肉の緊張を緩和したり、関節をスムーズにする作用もあるため、腰痛の改善には効果的な施術です。

鍼灸は急性の腰痛に関しては、炎症で発生する痛み物質や活性酸素を取り去って素早く痛みを緩和してくれます。また、慢性の腰痛には乳酸の解消による疲労感の緩和、痛みの除去などに役立ちます。

原因に合わせた鍼灸施術

「腰痛」とは症状のことであって病名ではありません。
腰痛が発生する原因は腰そのものだけでなく、日常の習慣やストレスによる場合もあります。
そのため、腰痛がクセになっている、慢性化しているという人は日ごろの生活習慣を見直すことも重要です。

1

筋肉疲労による腰痛

腰痛が筋肉疲労によっておこる場合、無理なスポーツ、長時間のデスクワークや長距離の運転など、同じ姿勢で腰に負担をかけているケースが多く見られます。

2

骨格のゆがみによる腰痛

骨格のゆがみが原因の場合、体の半身だけに重い負荷をかけたり、重心が片足に寄っていたり、前かがみになることが多いなどが理由で腰に負担が発生しています。

3

神経痛による腰痛

神経痛による腰痛は、長い年月の疲労が蓄積して股関節や骨盤、腰の骨に異常が発生し、神経を圧迫しているケースが多いです。この場合、足に痛みを伴うこともあります。

4

内臓の異常による腰痛

内臓の影響で腰痛が起きることもあります。内臓に不調があると自律神経のバランスが崩れたり、腹部や下半身の筋肉が硬くなって腰に負荷がかかっていきます。この場合、寝ていても腰が痛いこともあります。

5

女性特有の腰痛

妊娠中や生理中の女性にも腰痛は起こります。女性は男性よりも筋肉が少ないので身体が冷えやすく、体温を保つために血管や筋肉が収縮する作用がおこるため、腰痛になりやすくなってしまいます。

当院で行う施術

腰痛でお困りの患者さんは、原因が分からない非特異性腰痛の場合がほとんどです。ですが、腰痛は意外にも、肩や骨盤の歪みによって引き起こされています。当院は施術を通じて、まずは体全体のバランスを整えた後、腰にかかっているストレスを少しずつ取り除くことを大切にしております。腰椎椎間板ヘルニアのように、病名が明らかな特異性腰痛の場合は、診断結果をベースに痛みに直接アプローチする施術を行ってまいります。

ページトップへ戻る