自律神経 メンタル 鍼灸|三軒茶屋の鍼灸「三軒茶屋はり灸イーゲル」

自律神経 メンタル 鍼灸|三軒茶屋の鍼灸「三軒茶屋はり灸イーゲル」

  • 完全予約制
  • 070-2152-1388

    電話受付 | 9:00~20:00 ※不定休

  • お問い合わせ

ブログ
Blog

自律神経 メンタル 鍼灸

自律神経の乱れとメンタルヘルスの関係とは?詳しく解説
自律神経が乱れると、疲労感や不眠といった症状が体に現れてくるようになります。その自律神経の乱れを引き起こしているのは仕事や人間関係からくるストレスであり、私たちの心に大きな影響をおよぼします。今回は、自律神経とメンタルヘルスの関係性などについて紹介していきますので、お悩みの方はぜひ参考にしてください。

1. そもそもメンタルヘルスとは
メンタルヘルスとは「心の健康」を意味する言葉です。日常のストレスにうまく対処をしながら、自分が所属するコミュニティーに貢献できる人は、メンタルがよい状態だといえます。人との関わりなしに生活をすることはできませんから、日々の生活をスムーズに送るうえで、メンタルヘルスはとても重要なテーマとなります。

1-1. 心の悩みが自律神経を狂わせる原因
自律神経は、自分の意思とは関係のないところで体を整えています。そのため、自分の意思ではどうすることもできないというやっかいな面も持っているのです。自律神経は心と深く関係して、心のSOSを体の不調として現すという大事な役割を持っています。

1-2. ストレスの影響は人それぞれ
ストレスが溜まっても、それをうまく解消できればさほど大きな影響は起こりません。例えば同じ仕事をしていても、ある人は自律神経をくずし病気になったけれど、ほかの人は病気にならなかったというようなことが起こるのです。

2. 自律神経が乱れることで起こる症例
ストレスが溜まり自律神経が乱れると、さまざまな精神的な病気へと悪化します。

2-1. 自律神経失調症
交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、倦怠感やほてりなどの症状を発生させます。

2-2. うつ病
気分が落ち込み、ネガティブな感情に悩まされます。また、夜眠れなかったり、仕事に集中できなかったりします。

2-3. パニック・不安障害
うつ病と少し症状は似ていますが、突然強い不安感に襲われるという特徴があります。人によっては呼吸困難や発汗などを引き起こします。

2-4. 睡眠障害
日中に激しい睡魔に襲われ、仕事などに影響を与えます。この場合、質のよい睡眠が取れていない可能性が高いでしょう。

2-5. 適応障害
仕事や夫婦関係など、特定のストレスをうまくコントロールできず、体にさまざまな症状が出てくるようになり、ます。特に上司との関係が原因で起こることが多く、仕事を辞めてしまう方も少なくありません。

2-6. 依存症
タバコやアルコールなど、自分でコントロールできなくなってしまう状態になることを指します。禁酒期間中なのにお酒を飲んでしまうという状態ならば、依存症の可能性があります。

3. 心の状態が崩れてしまったときに出るサイン
心の状態が崩れ始めるときには、特定のサインが出ます。以下のサインが出ているときは、専門家に相談するようにしましょう。

3-1. 攻撃的になる
普段怒らないようなことで声を荒らげてしまうようになります。また、店員の態度などに過剰に反応してしまい、周囲から浮いてしまうこともあります。

3-2. 集中できない
仕事を始めても、すぐに別のことを考えてしまうようになります。また、いつも以上に時間がかかってしまうこともあり、締め切りに間に合わなくなってしまうこともあります。

3-3. 人や電話が怖い
携帯電話の音に恐怖を感じてしまうようになります。また、連絡を取らないといけないのに、おっくうに感じてしまうことも少なくありません。

3-4. なにもかも投げ出したい
仕事や恋人との関係など、自分にとって大事なものがどうでもよくなってしまうようになります。さらに、そんな状態を責めてしまうようになり、悪循環に陥ってしまうこともあります。

少しいつもの自分と違うなと感じたなら、ストレスチェックをするとよいでしょう。症状が軽ければリラックスできる時間を増やし、ひどい場合は早めに専門家を訪れた方がよいでしょう。

4. 自律神経を整えメンタルを癒す方法
自律神経を整えることで、気持ちが落ち着くようになります。そのためマッサージや鍼灸などで、外側からリフレッシュするのはとても効果的です。鍼灸では、自律神経を整えるツボを直接刺激するため、内臓機能が高まり、体調や肌艶がよくなっていきます。

少しおかしいかなと感じ始めたころにカウンセリングを受けることで、早期の改善が期待できます。しかし、重症化してから訪れる方がほとんどです。メンタルのバランスが崩れた際には、なるべく早めに適切な治療施術を受けるようにしましょう。

5. まとめ
自律神経の乱れは肩こりや腰痛といった症状だけでなく、うつ病やパニック障害のような心の病を引き起こす可能性があります。自分は大丈夫だと見て見ぬふりをせず、疲れた自分を認め、癒してあげることも大切です。

三軒茶屋はり灸イーゲルは、鍼灸の技術を使って自律神経にアプローチし、さまざまな体調不良の改善をサポートしております。経験豊富なスタッフが対応いたしますので、肩こりがひどい、不安感が強くなったなどのお悩みがございましたらぜひ一度ご相談ください。

 

ページトップへ戻る